引き寄せの法則のその先へ ライトワーカー

既に予告はしておりましたが、念願の引き寄せの法則の本が出版されます

発売日はアマゾンで8月5日、書店では10日から並び始めるようです。

これまで、ぼくの専門職である分野では、2冊の本を出版していますが、まったくジャンルの違う、スピリチュアル・自己啓発の分野で本を出せるのは嬉しいことです。
出版社も、ぼくが「奇跡のコース」やセス、バーソロミューなどでたっぷり学ばせてもらったナチュラルスピリット社さん(正確にはその姉妹レーベルであるライトワーカー社)からです。

引き寄せの法則のその先へ Shinji ナチュラルスピリット

目次はこうなっています。

第1章 「引き寄せの法則のその手前」……●
引き寄せの法則はシンプル/世界はわたしたちの引き寄せでできている
なぜ苦しみばかりが現実化するのか
なぜ不平等な社会は生まれるのか
なぜ引き寄せの法則を知っても人生は変わらなかったのか
こんな人生でなかったはずと嘆くなら人生を選び直せばいい
矛盾だらけの人生との向き合い方
まやかしではなく本質を見つめなくてはいけない
さぁ、目覚めの旅に出よう

第2章 「受け入れの心」……●
受容は人生を変容させる
人はなぜ生まれ、どこへ行くのか
わたしたちの源と生きている理由
あなたは生まれるべくして生まれてきている
思う存分、幸せを受け入れる
あなたの世界はあなたの投影
秘められた創造のパワー
この世は願望が実現するようにできている
感情から進むべき行動の指針を得る
感情と行動のバランスで引き寄せは変わる
思考は現実化するが、現実化を妨げてもいる
自分の信念と向き合わなければいけない
成功はプロセスにあり、幸福は今にある
人生が完璧であることを受け入れられるか
自然に帰れば、奇跡すらも日常になる
愛についてくもりなく見つめてみよう

第3章 「創造の心」……●
人は誰でも願望を実現し、人生を創造していける
引き寄せの法則の仕組みと感情のエッセンス
イメージを使った願望実現法
言葉を唱えたり紙に書く願望実現法
フォーカスを使った願望実現法
現実を直視するのをやめよう
信じる気持ちが創造を加速させる
がんばるから引き寄せ疲れになってしまう
引き寄せの落とし穴に落ちないために
目の前のことに没頭する
無制限のマインドを手に入れよう
揺るがない確信と焼けつくようなヴィジョン
繋がることでパワーを増幅させる
究極の創造では、あらゆることが静かで自然に起こる

〈コラム1〉「豊かさの引き寄せ」
〈コラム2〉「恋愛の引き寄せ」
〈コラム3〉「人間関係の引き寄せ」
〈コラム4〉「健康の引き寄せ」
〈コラム5〉「自由の引き寄せ」

第4章 「打ち消しの心」……●
引き寄せの法則には「その先」がある
あなたと真のあなたは違っていた
エゴという影法師
純粋な存在としての「私」と過去のデータでできた「エゴ」
逆引き寄せを起こす思考と信念の関係性とは
光を消すことで影を消す
執着を手放し、流れに任せる
意味のないものに意味づけし、信じるに値しないものを信じてきた
あらゆる価値判断を停止させたとき、あるがままの今が開ける
意味のない世界に見る純粋なる景色
ほしがらないこと、捨てること、手放すこと
思考から離れる
真の答えを見つけるために
ただひたすら「ゆるし」を実践する
ゆっくりと自己を消していく

第5章 「Be Natural, New Life」……●
新たな目覚め
2つの視点と中道の生き方
心と形
与えることは受け取ること
繋がりながら人生を変えていく
全ては自然に流れてきて、去って行く
不安、迷い、悩みの終焉
学び、探求の終焉
奇跡で満たされる唯一の「今」
自然に帰り、愛に帰る

あとがき……●

 

ぼくの辿り着いた「完全なる実現」の手前までを、ほとんどすべて網羅する形で書きました。
ぼくの執筆をとても尊重してもらい、言葉の言い回しや句読点など以外は、基本的にぼくの書いたもの通りに仕上げて頂きました。
これまで編集の手がもっと入っていたので、かなりぼくの言葉そのままが本になっています。

引き寄せの法則の「その先」とはなんでしょうか?

引き寄せの法則には先があるのです。
それは悟りへの誘う道であり、逆転させるような引き寄せになります。
しかも、皆さんが思っている以上の引き寄せが待っています。

もう、苦しみは終わりにさせませんか?
本当の答えを見つけませんか?

ぼくは、この本を世に出せたということで、
引き寄せの法則マスターとして、一つの任務を終えたと思います。
そして、ここから新たな責任ある任務がスタートするのかしないのか、
それは本の反響を待ってからになります。

↓アマゾンはこちらからお求め下さい↓