引き寄せの法則ガイド

引き寄せの法則やスピリチュアルな叡智を語る

ランキングサイトよろしくお願いします。
引き寄せの法則ブログランキング

ポジティブとネガティブの論争

ポジティブとネガティブの感情コントロールが引き寄せの法則ではいわれるのですが、 ちょっと危険な解釈です。 ネガティブな人は、悪いことが起こりやすく成功もしない。 ポジティブな人は、いいことが舞い込んで、成功する。 という単純なものではないと、薄々感づいているでしょう。 日本テレビ深夜の「午前0時の森」では、オードリーの若林さんやアナウンサーの水卜ちゃんが 「こちら側」の人で、ポジティブで陽キャな人が「あちら側」の人とされています。 しかし、二人はめちゃくちゃ成功していますし、人々も羨む人生を送っているといえます。 ポジティブ・ネガティブという感情論、性格論ではなく、...

死者の記憶をもつ子供たち

アメリカの前世記憶をもつ子どもたちのドキュメンタリー風テレビ「死者の記憶をもつ子供たち」がアマゾンプライムで観られます。 輪廻転生を信じていない人はたくさんいますが、ぼくからすれば当然の話です。 一般の人からすれば子供がわけのわからないことを話し、わけのわからないことで苦しんでいる という風に見えるわけで、何年も経ってようやく真相を探し、子供の言ったとおりのことが実際にあったと気づきます。 この作品は一話につき2名の前世記憶をもつ子供が紹介されています。 傾向としては、非業の死を遂げた人がほとんどです。 前世の亡くなり方が悲惨で、現世への執着を強く残したまま転生しているので...

穏やかなる境地のなかで何を語ればよいのか

個人的に、答えを探し求め、無数の疑問を解決させてきたプロセスのなかで、こうしたブログを書いてきましたが、今は静かで、悟りの世界をジワジワ体験しています。 何事もこの世界ではとてもとても時間がかかるものです。 どうということのない、自然体に戻るだけで、何百年も何千年も取り組まなくていけません。 今は、あらゆる情報が手に入る世の中なので、昔より遙かに悟りに達するのがスピーディーになりました。この人生で悟りに達することは、狙いすましたことでした。 ぼくは、現在受け入れること、受け取ること、自然に任せることを実践しており、 自分のマインドの領域に不平不満や疑問を入れるのではなく、喜び...

人気スピ指導者と地下アイドルとの共通点

ぼくは劇場を運営しているので、様々なお客さんが来ますが、そのなか、 ぼくも名前を知っている有名な女性のスピリチュアルの方が来ていました。 (割とスピ系の利用もあります) 最初は婦人サークルみたいな団体さんかな、と思っていました。何人かの方が同じ自作Tシャツを着て、カラオケを歌って聞かせるという1時間半もないくらいのイベントでした。 お客さんも入っていて、そのまんま入室していましたから、 ぼくはうちのスタッフと、「タダだからいいんだろうね」と話していました。 実はプロジェクターの接続の仕方などで団体さんがとても苦戦していたので、結構やりとりをしました。いい感じの人たちだったので、...

「問題は存在しない」の真の解釈

最近ハッとさせられた、単純ながらとても深い真実です。 問題は存在しない、この世は完璧である といわれます。 これは真実の完璧な世界のなかに幻想世界を創り出しているということから、 問題や狂気や闇は、創り出している夢・幻に過ぎませんよ、という意味です。 また、問題や不遇の裏にも、完璧に一貫性ある宇宙の法則が働いていますよ、という意味でもあります。 とはいえ、わたしたちは幻想の世界に暮らしていますし、三次元から離れられません。 問題を体験し続けているではありませんか。 その問題を消す、最有力の解釈を教えます。 問題は、あなたのマインドが創り出しています。 神の贈り物...

受け入れる・主権・喜びと幸せの帰属

Allowing(受け入れる)とSovereignty(主権) 全てのことを受け入れますが、奴隷のように服従して受け入れているわけではありません。自分の保持していた古い人間の部分を抱きしめて、手放したなら、以後はもう拒絶することも大事です。 受け入れるからといって、目の前で暴行や不正が行われていたら、黙ってはいないでしょう。あなたの領域に入ってこない世の中の暴行や不正や悲劇は、放っておけばいいのですが、あなたの体験の領域に入ってきたなら、あなたはマスターとして対処すべきです。それは黙認することや、困っている人に手を差し伸べないということではないのです。あなたの主権に基づいて、愛と正義を発揮...

スピリチュアルにおいて最も困難なことは、受け入れること・受け取ること

最終的には、全てを受け入れること。 なんですが、allowing(受け入れる)、receiving(受け取る)、surrender(降参する) ということが何千回といわれるなか、なかなかできません。 できないという自覚がある人もいますが、これ以上ない状態をつくって、できている確信があっても、結果が伴わないという人もいます。 こんなに簡単なことが、できない、うまくいかない、 というのはスピリチュアル最大の謎であり障壁であるといえるでしょう。 エイブラハムも、サン・ジェルマンも、ラムサも、イェシュアも、みんな同じことをずーっといっていて、それでも到達する人がほとんどいない、という。...

行動の違いを考察

なかなかに難しいのは、行動することと、なにもしないこと・流れに身を任せることの違いです。 常に行動はしているのですが、人間の行動とマスターの行動には違いがあります。 それは行動の質と量というより、行動にまるわる意識の違いともいえます。 今回は行動の違いを考察してみましょう。 わかりやすい例でいえば、 愛からくる行動か、恐れからくる行動か ただ、愛や恐れも入り交じっているようで、本人は違いがよくわからないかもしれません。 直感的な行動か、思考に重きを置いた行動か 思考を使っている場合、エゴの解釈が反映されやすいものです しかし、向こう見ずの行動よりも、熟慮した行動の方が...

鉄のカプセルと紙の箱

地球上で悟りに達する人が増えているようです。 後から続く人たちは、より楽に達することができるでしょう。前例があるというのは本当に助けになります。 ぼくは前例がないなか、エイブラハムや奇跡のコース、神との対話やクリムゾンサークルなど、チャネリング情報を頼りに、理解と気づきと発見を繰り返していきました。本当にとんでもなく時間をかけ、とんでもなく苦労してきました。 ぼくが前に「鉄のカプセル」と呼んだ、どうあがいても脱出することのできない、分厚い鉄の板が何重にも重なった鉄のカプセル。それが変えたくても変えられない人生の象徴的な壁でした。これは、サン・ジェルマンが10万年の間閉じ込められたとい...

不足人間マニュアル

あなたは「不足人間」ではないでしょうか? 不足感・欠乏感に侵蝕され、不足を投影し続ける人生になった人のことです。 不足人間の話をしましょう。 不足人間は、常に乾いています。常に、不足を埋めるものを探しています。 豊かさに憧れ、豊かさを手に入れようと努力しますが、不思議なことに豊かさは手に入りません。 稀に、大きな豊かさが入ることがあっても、最終的にはそれはなくなり、元通りの不足人間になります。 不足人間は、安いものが好きです。お得感が好きです。無料が好きです。 常に渇望していて、たまに少しばかり満たされるのが幸せです。 不足人間がお金稼ぎをすると、必ず失敗します。 ...