引き寄せの法則流 時間の管理術とフォーカス法

    0
    30
    引き寄せの法則的時間の管理術

    新年のワークショップで、1年の最初に是非とも取り組んでほしいことがあります。

    それが「時間の管理」と「フォーカス」です。
    これは両者同じことを言っています。

    わたしたちは、惰性の創造が多すぎることに気づきました。
    もったいないくらい、無駄な時間、無駄なことにフォーカスを当てて、それらを活性化させています。

    一年トータルにしたら、どれだけ無駄にしているでしょう!
    一年トータルにしたら、どれだけ実現の遅れになっているでしょう!

    2014年の最初に、引き寄せの法則に即した時間の管理術と、フォーカスの当て方を学ぶことは、
    大変重要だとぼくは考えます。

    これはぼく自身の戒めでもあります。
    新年のワークショップ「NEW YEAR MANIFESTATION」で、全て教えたいと思いますが、
    とある方法を使って、自分の時間とフォーカスの使い方について調べたところ、
    結構愕然とする結果が出ました。

    かなり惰性の創造の割合が多かったのです。
    それは、楽に生きたい、ストレスなく生きたいという普段のスタンスから生まれたものでもあり、
    ネット社会の落とし穴という理由もありますが、とにかく、ここははっきり自覚するべきだと思いました。

    普段、望むことに集中し切れていないな、
    実現があまりにも遅いな、
    ビジネスの成果が上がっていないな、
    惰性の創造が多すぎるだろうな、
    という風に思っている人は受講するべきです。

    あなたがこの一日で学んだことをどれだけ一年実践できるかで、とてつもない差が出るはずです。