利益を自分のものにするために皆が躍起になって

一体誰から何を取るのでしょうか

奪い合いをすればするほど枯渇するように見えます

そこに利益を差し出すものが現れても

多くの人は、何を取られるのかと警戒心を持つかもしれません

奪い合いの世界において、与え合いは異様です

偽善とも受け取られます

奪うことも、与えることも、困難な世の中だといえるでしょう

しかし、与えることを選んでください

ブログランキング

公式サイト

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here