ぼくの住まいは、バス停の真ん前です。
声優系の専門学校に教えに行っていたときは、そのバス停から行けたものです。

2Fは事務所やスタジオがあって、
1Fが住まいになるのですが、そのドアを開けると、正面玄関が見通せて、
更にバス停に止まるバスが見えます。

すごいのは、10~15分間隔のバスなのに、
かなりの高確率で、ドアを開けたときに、目の前にバスが止まっているのです。

そんなに停車時間が長いわけではありません。
反対車線のバス停(逆方向へのバス)に止まっているのはほとんど見たことがありませんが、
真ん前のバス停には、いつもいつもちょうどバスが来ています。

これ、思ったんですけど、
「ドアを開けるとバスがよく止まっているなぁ」というちょっとした思いで
こんなにいつもいつもバスと出くわすんです。
そんなにいつも思ってるわけではありません。
ほんの短時間、たまに「あ、またバスだ」と思うだけでこの威力なわけですから、
本当に引き寄せたいことも、これくらいの短時間思うだけでもOKだろうなぁと思います。

もっともっと長時間思っていて、叶っていないことがあるわけで、
それはひとえに抵抗が混ざっているということですよね。

バスに関しては、バスと出くわすことを期待しているわけでもないし、
普段からバスに出くわしたいと思っているわけではありません。
この自然体が、抵抗のない状態を作っているのでしょう。

ですから、長時間、頑張って、思考の力を使おうとするよりも、
ほんの短時間でも、抵抗のない自然体で、願望のことを思えた方が威力が強いといえるわけです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here