頑張る量は変わっていない

0
1005

どんなに技術が革新しても

どんなに全てのことが効率化されても

人の頑張る量が変わらないのはなぜでしょうか?

好むと好まざるとに関わらず

多くの人が頑張ることを選択しています

違う生き方のモデルが少なすぎて

もっと違う幸せがあることに気づかないのです

ブログランキング

公式サイト

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。


上の計算式の答えを入力してください

ここにあなたの名前を入力してください