自我(エゴ)=親

9
9178

子供の時には程度の差あれ

親のいいなりになっていたことでしょう

大人になれば、いいなりになることにメリットはありません

自分で何でもやっていけるからです

自我(エゴ)というのは

いまだにいうことを聞けといってくる親のようなものです

多くの人が、自我(エゴ)を盲信し

いいなりになっています

ブログランキング

公式サイト

9 コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >けいさん
    エゴは通常意識に働きかける、物質的データに基づく心の声です。かなり表面的で、その人の人格を形成しています。
    潜在意識は、通常意識に上ってこない無意識の領域ですが、おそらく「ついついやってしまう行動や思考の癖」という風に捉えているのではないでしょうか?
    その意味であれば、エゴのほうが近いでしょう。エゴは勝手に反応してしまう性質を持っていますので。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Shinji/引き寄せの法則マスターさん
    ありがとうございます。
    心の声に従おうとしたときに、
    それがエゴの声なのか、また潜在意識の望むものなのか、を区別する方法はありますか。
    とても似ているように感じるので、
    難しいです

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >けいさん
    性質がかなり違います。
    確かに、けいさんのおっしゃることは難しいし、とても重要なことです。
    内なる存在の声は、不安や恐怖がなく、一貫して前向きで肯定的です。
    エゴや潜在意識の抵抗的な声は、不安や恐怖に根ざしていて、消極的で否定的です。
    本当の自分は壮大で創造的で愛に満ちており、失敗など恐れないのです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >Shinji/引き寄せの法則マスターさん
    ありがとうございます。
    欲するものとそうでないもの、執着や手放すべきものに対するエゴと直感の区別がとても難しいと思います。
    そこに理性が加わると、何だか自分でもわけがわからなくなってしまうのです。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >けいさん
    心の中を分析することは良いことですが、わけがわからなくなるということは、自分がなにをしたいのか、どんな自分になりたいのか、自分視点の明確化が足りないせいかもしれません。
    自分で好きに選んでいいのです。
    「~すべきか否か」ということはあまり考えなくて構いません。迷いの道にはまります。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >Shinji/引き寄せの法則マスターさん
    たひたびの質問に、ご丁寧に回答いただき、本当にありがとうございます。
    そのとおりです。
    本来の望みとは違うのではないかと思いながらも、不安や焦りから、しなければならない、こんなことではいけない、頑張らなければいけない、と
    仕事も恋愛も生活も、余暇や趣味ですら、いつの間にか自分のしたいことがわからなくなりました。
    また引き続きブログを拝見して勉強したいと思います。
    ありがとうございます。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >Shinji/引き寄せの法則マスターさん
    もしかしたら、論点が間違っていたかもしれませんが、
    話したいことを話したいままに話したい日とに伝えました。
    素直に。
    予想を上回るほどの、温かい反応をいただき、とてもうれしかったです。
    先生のこのアドバイスのおかげです。
    感謝しています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。


上の計算式の答えを入力してください

ここにあなたの名前を入力してください