投資詐欺師や偽者のスピリチュアルグル

0
676

物価高で景気が悪いこともあり、詐欺が増えていますね。
一部のユーチューバーも、稼ぐためにはなんでもありの法律スレスレのことをする人がいますが、
詐欺に関しても、モラルが低下して、平気で人のものを奪える人が増えているのかもしれません。

お金に関する詐欺では、国際ロマンス詐欺とか、暗号資産やFXの詐欺など目立っています。
スピリチュアルや宗教の分野でも、明確に詐欺とまではいえないまでも、
人を騙してお金を得ている人が散見されます。

注意しなければいけないのは、彼らはまぁまぁ賢く、知識があるということです。
スピリチュアルや引き寄せの法則も、ぼくから見れば浅くて上っ面なのですが、
それなりに知識を持っていて、聞き触りのよい言葉を生み出せます。
暗号資産やFXなどの投資も、チャートの分析や経済指標の読み解きなど、かなり知識はあります。
何も知らない初心者の人たちは、そうした人たちに騙されやすいです。

そうした詐欺師や偽者のグルの周りには人がたくさん集まります
彼らはお金がたくさんほしくて、手段を選ばないので、根拠がないことでも平気でうそぶきます。
スピリチュアルではなにも根拠がない未来の話をしますし、
仮想通貨やFXの詐欺師も、未来がわかるかのごとく予想を立てます。
それらが当たってるように見せる手品を使います。
昔から占い師などは、そのへんのどちらとも取れる鑑定がうまいものです。
ズバリといっているので、明確で具体化されているようですが、実際はいかようにも解釈できるものです。

「騙されないようにしましょう」という話ではなく、どうして詐欺師や偽者に人は群がってしまうのか、考えてみたいと思います。

彼らはマーケティングがとてもうまいです。
プレゼントを作ったり、限定感を出したり、接触のあった一人ひとりを囲い込んでいったり、バックエンドを用意したり(ぼくもマーケティングがんばったことありますが、気持ちがあまり乗らないので、中途半端になってしまい、向いてません……)。
こうしたマーケティング自体は詐欺でもなんでもなく、正攻法なのですが、誇大表現を並べ立てたり、金額に見合わない内容だったり、最終的にお金をもって逃げたり、詐欺師や偽者はどこかで人を騙しています。

面白いのは、薄っぺらい、調べればどこかに書いてあるような言葉でも、反応する人たちはたくさんいるということです。彼らはカリスマを演じますが、カリスマだと信じた人からすれば、ものすごく響いてしまい、余計にのめり込むことになってしまいます。
本物を見極められる人よりも偽者に騙される人のほうが割合は大きいので、人がたくさん集まります。人が多いとより信憑性を演出できることになります。

投資家は、実績を出しますが、利益の部分だけを出したり、なんなら捏造したものを載せます。
スピリチュアルグルも実績を出しますが、都合のいい部分だけを出しますし、なんなら捏造します。
投資家は、上か下か両方のシナリオを出して、結局どっちにいっても予想通りだったといいます。
スピリチュアルグルも、真偽の確かめようのない未来の予言を出したり、都合いい解釈を後付けしたりします。

この世界では、奪い合いやだまし合いが常に横行しています。
彼らはあなたのすぐ近くにいます。
そこにあなたが近づいていけば、奪われ、盗まれ、騙されます。
信用し、身を委ねれば、あなたは自分のエネルギーを彼らに差し出したことになります。

一人ひとりが創造のパワフルなエネルギーをもっていますが、
こうしたケースでは、それらを差し出してしまい、無残に奪われることになります。
ハッピーな時期もそれなりにありますし、うまくいっていると実感している時期もあります。
しかし、自分のパワーを明け渡さないほうがいいですよ。

彼らが甘い言葉で近づいてきたり、奇跡的な実績を示して「君もできる」といってきたとき、
「あぁ、これが導きなんだ、引き寄せなんだ!」と喜ぶかもしれません。
しかし、ソースはまったく導いていません。

あなたの不足感・無力感のマインドが、手品を見て喜んでいるだけなのです。
「その道を行きなさい」と背中を押しているわけではありません。
愛やお金を欲しているマインドが、それらを与えてくれるイメージに喜んでいます。
愛やお金を得ること自体はソースも賛成です。
しかし、「このまま進むと騙されるよ」なんて教えてはくれません。
例え騙されたとしても、それはレッスンになると考えます。

不足感はウィルスのように、あなたがフォーカスを当てる対象に感染します。
不足感を手放し、自己のパワーを守らなければいけません。