人それぞれの人間関係

0
800

この世界の豊かさの中では、あなたにとって一切触れる必要のないものがたくさんあります。
例えば、政治家の汚職とか芸能人のスキャンダルとか、話題のユーチューバーとか、通り過ぎる通行人とか、貧困家庭の苦しみとか。
本当にたくさんの人間たちがこの地球上を生きていて、それぞれの人生を体験しています。
あなたにとって重要ではありません。ほとんど全ての他人が重要ではありません

人生には出会いと別れがあります。
人生とはコミュニケーションであり、自分以外の存在と関わることです。
なので、出会ったり、関わったりすると、全てが重要に感じます。
恋愛関係の場合は特に重要に感じます。

しかし、ベースにあるのは、「重要ではない」ということです。
通常、関わりが深くなるほど、人生における意味は大きくなりますが、
思ったほど関わりが深くならなくても、突然の別れがやってきても、
ベースは「人それぞれ」であるため、執着しないようにしてください。

どんな法則であれ、他人をコントロールすることはできません。
一時的に相手のエネルギーを吸い取ったり、騙したりはできますが、
引き寄せの法則を意識していい気分でいたところで、他人たちはあなたの思い通りにはなりません。

確かに、自動願望実現システムに従って、あなたの願望を叶えようとしてくれます。
しかし、宇宙は個に執着していないので、
あなたにとってピッタリ合った人を招き寄せたりはできますが、
それがあなたが求める●●さんとは限らないのです。
これが復縁相談を受けると、難しい点です。

もし、出会う人がマンネリだと感じるなら、
それはあなたのコンフォートゾーンに合った人たちを招き寄せている、
あるいはそうした人たちのところに自らとどまっているといえます。
積極的に普段出会わない他人と関わってみると面白いものです。
全然関係性が深くならないのですが、地球の豊かさのなかにはこんな人たちもいるんだと驚きます。

一瞬すれ違うだけの関係性のなかでは、自分の経歴や地位など関係ありません。
先生と呼ばれて周りから忖度されている人も、路地では唾を吐きかけられたりするでしょう。
そんな一瞬の関係性のなかでは、お互いに「誰でもない、重要でない人」なのです

この世界は自分自身を投影させている鏡ではありますが、非常に奥行きがあり、無限です。
あなたが英語を熱心に勉強するようになったら、きっと英語に関連性のある人と出会うでしょう。
あなたが貧困家庭に関心を持ち、支援したいと思えば、そうした人たちや支援団体と出会うでしょう。
そうやって、あなたのフォーカスによって、鏡の投影が変化します。

あなたのフォーカスが変化したときに出会う人たちは、タイミングもバッチリで、
否が応でも重要な出会いと感じがちですが、重要ではありません。
自分で重要だと思いたいだけです。あまり運命だと思いこまず、肩の力を抜いて下さい。
結局は多様性と豊かさの一部なのですから。

そして、他者があなたのことを重要だと思わなくても、仕方がないと思って下さい。
全ての人に好かれなくてもいいです。

内なる自己は、あなたのことを重要だと思っています。
結局重要なのは自分だけです。

周りの世界は愛すべき豊かさであり、味わうべき関係性ですが、全て変化していきます。
あなたの投影も常に変化していきますが、あなたの存在は常に変わりません。