引き寄せの法則マスター Shinjiのホームページ
bclose
  • ラムサ RAMTHA

久々の衝撃「ラムサ ホワイトブック」を読む

ラムサって知ってますか?
アメリカのJ.Z.ナイトさんという女性がチャネラーとなって
遠い昔35000年も前にアセンションを果たしたラムサという人物が語ります。

シルバーバーチ、神との対話、セスなど、チャネリング本を読破している方の
紹介ページをたまたま見て、抜粋の部分だけで、とても興味深く感じました。
チャネリング本は実際に読むまでは基本的に胡散臭く感じているのですが、
エイブラハムにラムサについて質問した人がいて、
「あらゆるチャネルから、あらゆるメッセージがある」ということで、
どうも偽者ではなさそうなので、買ってみました。

というか、正直なところ、すごい吸引力があって、
そこそこ高い本なんですが、迷わずアマゾンで購入しました。

ラムサ

読んでもないのに、到着するのがすごく待ち遠しくて、読み始めてからも
すごさに圧倒されつつ、まさに今の自分が求めていた情報だと思いました。

エイブラハムより詳しく具体的で、セスほど具体的に広がり過ぎず、
バシャールほど宇宙宇宙してなく、 神との対話ほど宗教的・個人的でなく、
奇跡のコースほど難解ではありません。
上記を読んできた人にはいろいろな点で腑に落ちる一冊です。

エイブラハムは、人間が書いた本を除けば、一番、現在の一般大衆に受け入れられやすい
内容なのですが、その分メッセージはシンプルで、同じことの繰り返しだらけです。
ぼくも、何万時間もエイブラハムに費やしてきたので、物足りなさを今では感じます。

かといってセスの新訳も出ないし(英語版は買ったけど)、
バシャールはあまりどっぷり突っ込みたくないので、
ラムサの情報は、まさにピッタリ合っていました。

内容的にもそんなに難しくないので、皆さんにもお薦めします。

「奇跡のコース」で、エゴを融解させてきたぼくですが、
神の王国に入ったり出たりで、理想の状態に安定することができていませんでした。
いつでも光の風を感じられる状態になりたいというのが、最近の願望でした。
そういう意味でも、非常に役立つ言葉の数々でした。

この「ラムサ ホワイトブック 改訂版」を通して、
気づきノートがバンバン埋め尽くされていきました。

そして「奇跡のコース」を学んでいるときには、それほど神と一体化していくことに
乗り気でなかったのですが、もう今の人生で終わりにするぞという意志があふれ出てきました。

圧倒的な言葉の数々です。

Check! This Recommend Page

No Comments

Comments are closed.

これらのページもご覧下さい