引き寄せの法則マスター Shinjiのホームページ
bclose
  • 牛天神

新年明けましておめでとうございます。

2016年からの方針

引き寄せの法則と出会ってから丸八年になりました。
新しい節目の年ですし、引き寄せの法則関連も変えていきたいと思います。
そこで、今後の方針について考えてみました。

現在は、気まぐれにブログとメルマガを書いているだけです。
セミナーも近年はあんまりやっていません。

ぼく自身、芸術家タイプであり自由をこよなく愛する人間なので、
正直いうと人と群れるのが好きではありません。
リーダーシップを取って人を率いるのは好きです。
自分のスタイルがそうだから仕方がないなと思いました。

心屋さんのように人に寄り添うことは出来ないし、
自分をさらけ出すことも好きではありません。
奥平さんのようにハッピーラッキーな感じも無理です。

自分の持ち味は、貫徹された曇りなき智慧と、自信と、
比喩を得意とする言葉の力だと思います。

心屋さんと奥平さんのアメブロを見て、ものすごく読者がいて、
たっくさんのコメントがあるんですけど、自分に合わないのはすごく感じるんです。
「こういうのを目指しているわけではない」というのは感じます。

ウェイン・ダイアーは、豊潤な知識と愛が持ち味だし、
エックハルト・トールは、宇宙人みたいな、違う場所にいる感が持ち味だと思います。

誰に何をいわれようと自分のスタイルを出していきたいというのと、
もっと人をリアルに感じたいということと。
自分のタイプ分析をしても、やっぱり「自由でクリエイティブなリーダー」
というのが一番しっくりと当てはまっているので、風のようにやっていきたいなと思いました。

風なんですよね。ぼくのタイプは。
地でも火でも水でもない。

だから、読者やクライアントとじっくり寄り添って付き合うっていうのは
スタイルじゃないので、別にそんなに人が集まらなくていいかなと思いました。
集まっても、どっか違うところに行きたくなると思います。
常に流動的なほうが性に合ってるかな。
小さい頃から人と違うことをしたいと思ってきたので、
大勢の人とか大衆というのが好きでないのかもしれません。

 

とまぁ、自分のスタイルを再確認したところで、
実際2016年にやっていきたいことは、メルマガをまた週一スパンにしたいなというのと、
本の出版に備えて昨年書いてきた初稿原稿(現在原稿用紙120枚分くらい。3分の1程度完成)
をメルマガに載せていこうかなと思っています。
週一回、1節ごとに公開するのでもゆうに1年以上かかるんですけど、
ちゃんとしたコンテンツもほしいなと思うのです。

それから、勉強会を開催したいなぁと。
少人数でいいので、小さなグループから、みんながシェアし合える機会をつくりたいと目論んでいます。

とりあえず、それぐらいです。
今年は、演劇関係・ビジネス関係動きが多いので、
相変わらず引き寄せの法則の活動に全集中することはありませんが、
毎日の生き方の中では全集中しています。

あと、このブログだけで11個も「思う」「考える」と使っているように、
自分の思いや考えを書いてばかりなので、(Shinjiがなにを思っているかなんてほとんどの人には興味ないでしょう)
その辺を改めたいと思います……改めます。

 

Check! This Recommend Page

No Comments

Post a Comment

これらのページもご覧下さい