引き寄せの法則マスター Shinjiのホームページ
bclose
  • メルボルンのすごい空

半年間のShinjiの気づきの棚卸し

ぼくはずっとメモをとってきた

年末、12/29&30に開催予定の集中ワークショップ

「Dancing Vibration」。

これは、皆さんに
一年間の棚卸しをしてもらいたい、
新しいヒントをたくさん携えてほしい、
波動を一気に高い周波数に上げて2015年を迎えてほしい
などの意味合いがあります。

 

また、同時に、ぼく自身の棚卸しでもあります。

引き寄せの法則マスターを名乗るぼくが、半年間で見てきたこと、
感じたこと、気づきや啓示を、皆さんとシェアしながら、
レクチャー、ワーク、ディスカッションで皆さんにも吸収してもらいます。

 

ぼくはずっとノートに色々記述しています。

ノートに2冊びっしり埋まりきったあと、
(その過程で様々な願望実現ワークも誕生しました)

今はスケジュール帳に書いています。

疑問の波動は解答の波動とは違うので、
現在は、「~は…だろうか?」「~するにはどうすれば?」などの
ことは書かないようになりました。

というか、数年前に全ての疑問が解けて以来、疑問ではなく、
気づきの言葉などを書くようになりました。

書く量は減ったのですが、悟り達してからも「あ~」と思うことや、
「う~ん」とうなることは多く、それらを書き留めています。

 

例えば、最近では、こんなことを書いています。

ドバイの光景を見て、やはりこれも経験の一つの形であり、金に溢れた未来型都市を経験したい人が集まっている。どんな形であれ、幸せがある。それが自分の価値観と合うかだが、全てどんなことでも幸せと感謝を感じるなら、価値観にすらも左右されない。

とか

あまり理解されていない、認めてもらえていないと感じて、その場で知ってもらう努力ばかりしていても、人はすぐその場から立ち去り、違う興味を見つけてどこかへ行ってしまうだろう。 止まってムダなことをしているより、前へ進んだ方がいい。いつでも期待以上のものを出して驚かせてやろう。あまり反応がなかったとしても、反応がすごくあったとしても、立ち止まって啓蒙する必要も、喜びに浸る必要もない。前に進んで、取り組むことを見つけ、没頭しよう。

という風に、書き込んでいます。

完全に自分のために書いてきました。

財宝のように様々な気づきが書かれています。

今回のワークショップでは、そうやって書き込まれた内容に光を当てて、
レクチャーやディスカッションをしていきたいと思っているので、とても希少で貴重です。

引き寄せの法則年末集中ワークショップ

 

特典つけることにしました。

一年前の貴重なレクチャーを収録した動画コンテンツ「引き寄せの法則スペシャルレクチャー It’s Coming!」 (2,400円)の無料クーポンコードを差し上げます。

Check! This Recommend Page

No Comments

Comments are closed.

これらのページもご覧下さい