ソースの役割を知り、人間の役割を知り、任せるところは任せる

    0
    99
    ソースと人間の役割の違い

    ぼくの長所は視野の広さであり、物事の原因や真実を見抜く力です。
    しかし、引き寄せの法則的には、短所でもあります。
    あれこれ、原因や問題点を考えていたら、波動はスムーズに実現する周波数になりません。

    ただ、あえて、真実を追究し、隅から隅まで、奥の深いところまで学んできました。
    性分でもありますし、引き寄せの法則の指導者として人を助ける上で役に立つからです。

    ソースエナジーと人間の役割はまったく違います。
    ソースは全体から細部まで見渡し、未来をアレンジして届けてくれます。
    人間は、局所的に今に集中し、体験を繰り返します。

    この、役割の違いということをぼくははっきりと自覚していなくて、
    なんかソースのように、幅広く見渡して、未来をコントロールしようとしていました。
    でも、人間が今に集中し、近視眼的になるのは、欠点ではなくて長所なんですよね。
    メリットがあるから、そういう形をとっているのです。

    それを思ったら、ソースのようになろうとして、ソースになれない自分のこだわりがなくなりました。
    過去の問題を分析したり、未来のために計画を立てたり、みなさんもしているのではと思います。
    ぼくは、そんなことは、ソースの役目なのだから全部任せてしまおうという気になりました。

     

    ぼくは昔から、人に任せるのが苦手なタイプで、なんでも自分でやりがちでした。
    任せるということを覚えてきたのはここ数年です。
    任せることにかけては初級者です。

    そんなぼくが、宇宙に任せるところは任せてしまおうという気になりました。
    これまでも、どれだけ身を委ねてきたかわからないんですが、
    仕事を任せるんだけど、じっと経過を見ている感じがどこかありました。
    もう、仕事を任せてほったらかしってくらいに任せてしまおうと思います。

     

    ソースはそういう役割なんですから。
    人間としての集中的な生き方が、すべて願望通りにうまくいくようアシストするのが神の役割です。
    その役割にまで割って入るのは傲慢というもの。

    小さな身体で、局所的にしか見えない人間という存在ですが、
    それが人間のいいところであり、役割だと思います。
    だから、これからはより人間っぽく生きようと思います(笑)

    今に没頭して、今を楽しむ!