罪に対して罰することもいつかはなくなるでしょう

というのも、加害者も被害者も

自分で引き寄せている結果を体験しているわけで

100%相手の過失ということもなく

共創造についてお互いに合意しているからです

ブログランキング

公式サイト

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here