引き寄せの法則マスター Shinjiのホームページ
bclose

今度こそ、お金を引き寄せ続ける人になるためには?

ぼく自身、みみっちい人生をずっと送ってきていたので、
豊かさとは逆の波動については慣れたものでした。

とんでもない貧しさは経験したことがないけれど、
一文無しになったことなら幾らでもありますし(でも仕事はある)、
多くの大学生やフリーターと同じく、節約学生でしたし、節約フリーターでもありました。

そんな人並みの、よくある貧しさを何年も何年も体験していたので、
引き寄せの法則と出会ってから、大金持ちになりたいと思いましたし、
そのために願望実現に関するワークや、意図的創造を心がけてきました。

この辺は、多くの人と同じです。

しかし、ここまででは、「今度こそ、お金を引き寄せ続ける人」には遠いのです。

 

みみっちい人生を送ってきたぼくには、とてもハードルが高かったところです。
ぼくのように長い人生で貧しさの波動が常態化して、
豊かさの波動が未経験の人には、
「ザ・シークレット」を読んだり、エイブラハムの教えをせこせこと実践しても、
お金を引き寄せられる豊かな人間にはなれません。

まだ遠いです。

残念ながら。
ここで問われるのは信念の問題です。

マインドといってもいいでしょう。

マインドセットといってもいいし、パラダイムという言葉を使っても構いません。

まぁ、要するに、心が本当に豊かさを理解して、
貧しい波動の心から豊かさの波動の心に 入れ替わるまでは、
色々と引き寄せの法則を実践しようとしても、抵抗がかなり発していて、
頑として人生は好転しないということです。
発狂したくなるか、絶望したくなるほど、小さな変化しか起こせないでしょう。

どうしても引き寄せられない人が、
今度こそ引き寄せられるようになるために導くのがぼくの役割ですが、
結構骨が折れる、根気のいることです。

 

骨が折れるのです!
そこを覚悟してください。ただ、文字情報を読んでいるだけでは変わりません。

今度こそ引き寄せられる人になりたいのであれば、
文字情報以上の受け取りを採用すべきです。

信念レベルから変化を起こすには、
ぼく自身の言葉や表情やジェスチャーやエネルギーで届けるのが一番です。
だからセミナーは重要なのです。

プレゼンやスピーチでは、「伝える力」や「心を動かす力」が問われます。
逆に考えてください。

あなたに、引き寄せの法則の真実が伝わるか、
あなたの心が動かされ、信念が変化するか、
これは優れたプレゼンやスピーチで教えてもらえるかどうかです。

6大ワークショップの第2クールがスタートします。
http://step-world.net/seminar/index.html

今後こそ、引き寄せ続けられる波動に変えましょう!

No Comments

Post a Comment

引き寄せの法則ブログ
記事が気に入ったらランキングボタンを押して下さい